スマホゲームが広く普及した現在でも、据え置き型ゲーム機の人気は衰えていません。特に近年ではレトロゲームの独創的な内容が再評価され、希少性も相まって中古市場では高額で売買される物も増えています。外国向けにレトロゲームを販売する業者が増加するなど、中古市場では古いゲームの需要が大きく伸びているのが現状です。

レトロゲームの希少性を学び、高く買い取ってもらうように工夫しましょう。


レトロゲームの定義と市場での人気について

レトロゲームは文字通り、古い世代のゲーム機や専用のソフトを意味します。明確な定義はありませんが、一般的には現在の主流になっているゲーム機より前の世代の機器を指すことが多く、特に80年代から90年代に販売されたゲーム機器がレトロゲームと称されています。

レトロゲームの人気は内容の面白さの他、現在でもプレイ出来ることが大きなポイントです。ゲームソフトは専用のゲーム機と接続して初めてプレイ出来るので、ゲーム機の台数が多く残っているソフトほど中古市場でも人気があります。

その反面、ゲーム機の台数が少ない物は希少性が高くても中古市場では売れ行きが良くない理由から商品価値は低いと見做されるのが普通です。特に海外製のゲーム機は日本国内での流通数が少ないため、対応ソフトも買取を拒否されることがあります。

中古市場で人気が高いレトロゲームは複数存在しますが、現在でもプレイが出来ることに加え、希少性が高く一定の需要が見込める点が共通しています。広く普及していたゲーム機に対応しているソフトであり、ある程度の知名度がありながらソフト自体の現存数が少ないことが高い価値を生む要因です。

そのため、該当するレトロゲームは少数に限られる他、古美術品のように極端な価値の高騰は起きにくい傾向があります。その一方でゲームソフトのような嗜好品は時代の流行に価値が左右されやすい特徴があるので、かつては査定額が低く算出されていた物でも急激に価値が上昇する可能性は否定出来ません。

特定のレトロゲームの価値が大きく変動する理由

レトロゲームの中には希少性や個性的な内容から非常に高い価値を持つ物があります。そのようなレトロゲームは買取価格も高く算出されやすく、業者ごとの査定額も殆ど違いはありません。レトロゲームの価値は様々な理由によって変わりますが、多くの場合、新しいゲーム機が販売されるごとに価値が激しく上下します。

一般的にゲーム機が古くなるほどレトロゲームの希少性が高くなるので、年数が経過してゲーム機の世代が何度も変われば、その分だけ価値も上がって中古市場での買取価格は高額化します。しかし、すべてのレトロゲームの価値が上昇するわけではありません。

ゲームソフト自体の数も価値を左右するので、販売数が多かったソフトは年数が経過しても希少性が高くならず、安価で販売されるのが普通です。希少性が高いレトロゲームの中古市場での価値が大きく下がる理由の一つにリメイク版の販売があります。

ゲームソフトのリメイクはデータをそのまま現行ゲーム機のソフトに移植して販売する行為を意味します。生産中止になった古いゲーム機を買い求める必要が無いので誰でも手軽にプレイ出来る利点がある一方、古い方のゲームソフトの価値は著しく低下するのが普通です。

中古ソフトの雰囲気や箱、説明書などの付属品に価値を見い出す収集家を除き、ゲームをプレイすることを重視する人にとっては安価で購入出来る現行ゲーム機用のソフトを選ぶのが一般的です。そのため、リメイク版が販売されたレトロゲームは中古市場での価値が下がり、再び価値が上がることは殆どありません。

レトロゲームを高く買い取ってもらうための工夫

レトロゲームは中古ゲームを扱う古物商で買取を受け付けていますが、同じゲームソフトでも業者によって査定額に差が生じます。レトロゲームの価値は希少性が大きく関係しますが、業者ごとに価値の決め方が異なるのが査定額に違いが生じる理由です。

高く買い取ってもらうためには業者ごとの得意分野を正しく把握するのが重要な条件になります。一口にゲームと言ってもテレビゲームやパソコンゲーム、携帯機器用のゲームなど種類は多彩です。ゲーム買取を謳う業者が扱っているゲームの種類や分野を確認し、合致するゲームソフトを査定してもらうのが高く買い取ってもらう工夫になります。

また、箱や説明書が付いていることや汚れなどの不具合が無いことも買取価格を高く算出する条件なので、日頃から丁寧に扱う必要があります。ゲームソフトの価値は外観の良し悪しも影響するので、落書きやラベルの剥がれなどの不具合がある物は査定額が低くなることがあります。

日焼けによる変色も買取価格を下げる理由の一つなので、保管の際は日光が当たらない暗所に置くのが無難です。湿気によるカビを防ぐために乾燥した状態で置くのがベストですが、静電気によるデータ破損のおそれがあるので帯電防止グッズを使うなどの工夫も必要になります。

海外製のゲームソフトを買い取ってもらう際の注意点

ゲーム機は日本だけではなく様々な国で販売されています。日本で販売されていないゲームソフトも中古市場ではコレクションアイテムとして人気が高く、ソフトによっては査定額が非常に高額になる物もあります。その一方で海外製のゲームソフトはそのままでは日本のゲーム機で作動しない物があるので、買取依頼の際には業者選びに注意することが大切です。

また、海外製のゲームソフトは稀に海賊版が紛れていることがあるので併せて注意します。海賊版のゲームソフトは正常に作動しない可能性がある他、著作権違反など法律に抵触するので中古市場では扱われないのが普通です。

現存数が少ない希少品であっても買取を拒否されることが殆どなので、海賊版の所持は避けることを心がけます。

遊ばなくなった「僕のヒーローアカデミア」ゲームがあるなら買取へ

携帯機器用のゲームソフトの需要について

日本で流通しているゲームソフトは大別するとテレビゲームやパソコンゲームなど据え置き型の機器に対応している物と、携帯機器用の物があります。携帯機器用のゲームソフトは小型で持ち運びが容易なことから広く普及しましたが、現在ではスマホゲームに押されて販売数は減少傾向にあります。

また、中古の携帯機器は経年劣化によってバッテリーの寿命が短くなっている物が多く、電池も消費しやすいことから中古市場でも決して需要は高くありません。レトロゲームであっても買取価格が低くなることが多いため、不要なソフトの現金化を検討する際は注意が必要です。